Jeepコンパスのバッテリー適合サイズと交換方法(2017年~型式M624)

Jeepコンパスのバッテリー適合サイズと交換方法(2017年~型式M624)

Jeepコンパスのバッテリー規格サイズとバッテリーの交換方法をご紹介します!

私の乗っているJeepコンパスもバッテリーを交換することなく気づくと初回の車検が過ぎました。つまりバッテリーも使用して3年が過ぎています。

最近ではバッテリーが弱くなってきているせいでアイドリングストップ機能が使えないこともしばしば。しばらく運転してバッテリー充電されると使えますが、この調子だといつバッテリーが上がりエンジン始動できなくなるか不安なのでバッテリー交換を検討してます。

stop/start利用不可・要点検

アイドリング機能搭載のバッテリーの寿命が2-3年と言われているので頑張ってくれた方でしょう!

Jeep正規ディーラーでのバッテリー交換費用

以前、正規ディーラーに訪れたときにバッテリー交換の見積りを頂きました。すると値段にびっくり!!

コンパスはバッテリーがメインとサブの2つ搭載されているようで、両方交換するとなんと”100,000円”近い値段がするそうです。

見栄を張ってコンパスに乗っている私にとって2-3年毎にくるバッテリー交換に10万円の出費はかなり辛いです。そこで考えたのがバッテリーを購入しておきバッテリーが上がった時点でJAFを呼んで無料で交換してもらう方法です!

自分でバッテリー交換をする

ちなみに以前の日本車のバッテリー交換は自分でやったことがあったので、今回も自分でやろうと思いボンネットを開けてみると、、考えが浅はかだったことに気づきます。

すこし見にくい画像になってしまいましたが、赤枠がメインバッテリーで青枠がサブバッテリーのある場所です。

なんかしっかり固定してあったりカバーをとると配線の繋がった板がくっついていたり、バッテリー本体を固定してるネジも奥まったところにあり普通のレンチでは届かないところにあるなど、素人が気軽に手を出しちゃいけない作りになっています。
Jeepコンパスはなにかと電子制御されている車なのでとりあえず外してみて異常やエラーが起きても嫌なのでプロに任せることにしました。

JAFにバッテリーを交換してもらう

前提条件として「バッテリーを事前に購入」「JAFに事前に入会」が必要になりますが、これから紹介する方法が一番安くて楽に交換できる裏ワザ的方法だと思っています。

JAF自前のバッテリー交換

まずは前提条件の2つをクリアしておきます。ここで注意が必要なのは購入したバッテリーは車に積んでおくことです。万が一出先でバッテリー上がりしてしまったときにどこでも交換できるようにです。JAFも年会費4,000円なのでバッテリー交換作業をしてもらったうえに「キーの閉じこみ」「タイヤのパンク」などの路上でのトラブルを24時間体制でサポートしてくれるサービスも受けられるので十分元はとれます!

前提条件をクリアしたら後は難しいことはありません。バッテリーが上がったらJAFを呼んで購入したバッテリーがあることを伝えて交換してもらうだけです!
この方法によりバッテリーをギリギリまで使えてとてもお財布にも地球にも優しいです!笑

デメリットとしては、いつバッテリーが上がるかわからずタイミング悪く急いでるとき上がってしまうのは注意が必要ですね。
タイミング良くバッテリー上がればいいんですけどね。ライトとかつけっ放しにしたらバッテリー上がってしまいますね…(悟ってください。笑)

JAFはバッテリーが上がってからでないと交換対応してくれないように書いてしまいましたが訂正です。

バッテリーが上がっていなくても、JAFに電話して「バッテリーが劣化していて、いつバッテリーが上がってしまうっか不安。交換するバッテリーは用意したので交換作業をお願いしたい」と伝えると対応してくれます!
至れり尽くせりですね!笑

Jeepコンパスのバッテリー適合サイズ

今回は輸入車バッテリーで人気の3種類ブランドから規格の適合するバッテリーをご紹介します!
(注:サイズを保証するものではありません。実際に搭載しているサイズを計測してください。

メインバッテリーサイズ

横幅242mm×奥行175mm×高さ190mm

サブバッテリーサイズ

横幅150mm×奥行87mm×高さ146mm

バッテリー規格

Jeepコンパスはアイドリングストップ機能のついている車ですので、それに対応したバッテリーが必要になります。通常より容量が多くお値段も高めです。そのなかでもコスパのいい安心ブランドを厳選してご紹介します。

メインバッテリー対応商品

メインバッテリーの適応サイズは比較的手に入りやすいです。なかでもコスパが一番いいのが「Norauto」ブランドのバッテリーで、17,500円ほどで購入できます。他の2種でもプラス2000程で購入できますのでディーラーよりかなり安く購入できます。

サブバッテリー対応商品

サブバッテリーの適応規格のバッテリーがなかなか見つからなかったですが何とか見つけました!

私が実際に購入したおすすめはメインバッテリーは「BOSCH」サブバッテリーは「VARTA」です!

どちらも楽天市場だとショップも一緒で送料無料なので購入しやすいです。ポイント還元もあり2つ合計で実質30,000円ほどで購入することができました!配送前に充電してくれるサービスがあるのでそのまま使用することができましたので大分安くバッテリー交換をすることができました!