観覧注意!?BBQやお家焼肉で変わり種の人気食材20選!【お肉特集】

観覧注意!?BBQやお家焼肉で変わり種の人気食材20選!【お肉特集】

バーベキューや家で焼肉や肉料理をつくるとなると大体いつも同じようなものになりがちですよね?そんなときに気分を変えて普段食べないようなお肉をご紹介します!

きっと普通に生活していたら一生食べることのないものばかりの珍しい・ワイルドなお肉を厳選しました!
この機会にぜひお試しください!

なかなかインパクトがある内容なので観覧注意です。

ワニ(鰐)

一番初めにこのワニ肉を紹介してしまっていいのか。すごく悩みました。笑
なかなかインパクトがありますね!お恥ずかしい話これを見るまではワニ肉を食べるという発想がありませんでした。

味・食べ方

鰐の肉は鶏肉に似ています。臭みがあると思われがちですが匂いも気にならず淡泊で食べやすいです。
脂肪・低カロリー・高たんぱくで、更に上質のコラーゲンが含まれているので健康食としても注目です!

唐揚げや豪快にグリルに乗せて焼くのがオススメです!

部位

爪(手羽先)

見た目のインパクトがすごいです。細かい説明は不要ですね。
これをBBQに持って行ったら人気者間違いなしです!

キューブ

味付けしてあるのでお手軽です!付属の竹串に刺して串焼きにしても良し!野菜などと混ぜて炒めるのも良し!お試しで食べるのにちょうどいいです!

テール(尻尾)フィレ

フィレはアレンジ料理がしやすくてオススメです!ブロックでドーンと思い切って買うものありですね!

タン(舌)

シンプルに塩コショウがたまらないです!
カレーに入れてワニタンカレーにするのもいいですね!

カモ・アヒル(鴨・家鴨)

旨味が詰まった肉汁と脂身のバランスがよく、高級レストランでも使われている食材です。この味をご家庭で楽しめるのは逃さない手はないですね!

味・食べ方

カリッとなるまで火を入れローストにします。
オレンジソースやバルサミコ酢を使ったソースなど、甘味と酸味があるものが良く合います!

部位

胸肉

マグレカナールとは、フォアグラを採取するために肥育した鴨の胸肉のことで芳醇な香りと繊細な旨みを堪能することができます。

フォアグラ

世界三大珍味のひとつがこの値段で食べれるなんて驚きです!ステーキやハンバーグと一緒に食べるのがオススメです!

ウサギ(兎)

日本ではペットでおなじみのウサギですが昔から多くの国で食用として飼育されています。

味・食べ方

フランス料の伝統的料理にしようされているウサギ肉ですが、非常に柔らかくクセや臭みも少ないのが特徴です。
兎肉は癖がないので、シチューやスープ、ワイン煮込み、ウサギ南蛮にロースト、唐揚げなど、色々なお料理使うことができます!

部位

骨付きモモ肉 (キュイスドラパン)

スペイン産ラパンの脚とももの部分(骨付き)。キュイスドラパン(ウサギ骨付きモモ肉)。ラパンはモモの部分が肉付きも良くとても美味しいです。

うさぎ 丸ごと1匹

丸ごと豪快にBBQグリルで焼いちゃうのもありです!

カンガルー

カンガルー肉といえば、オーストラリアです!現地では「ルー」や「ルーミート」と呼ばれ専門店もあるほどです!ルーミートは健康志向の方や、アスリートやダイエット中にオススメで現在世界から注目されています!

味・食べ方

脂肪分が極めて少なく、高栄養価・高タンパク・超低脂肪・低コレステロール!!濃厚な風味や柔らかい食感が人気です!
脂肪が少ない赤身肉なので焼き過ぎは固くなってしまうので注意が必要です!

部位

サーロイン

ヘルシー、テイスティー、環境にやさしい、などの理由からカンガルー肉の愛好家が日に日に増えています。この機会にぜひお試しください!

赤身ランプ

サーロインと比べると柔らかさは劣りますが、ステーキとして食べても申し分ないです。

ミンチ

スパイスやハーブを加えて、ハンバーグやミートボールにするのがオススメです!
アウトドアではハンバーガーを作るのも有りです!

ダチョウ(駝鳥)

他のお肉にくらべると鉄分がはるかに多い事や高たんぱく質である事が特徴です。
ダイエット中やコレステロール値の高い方、筋肉トレーニング中の方には是非試していただきたい商品です。

味・食べ方

ダチョウ肉と聞くとジビエ肉を想像して臭みの心配をするかもしれませんが、味や食感は牛肉に近く柔らかいです。さらにカロリーは牛肉の約40%、脂肪は牛肉の約10分の1、コレステロールは牛肉に比べ2-3割程低くなっています。

部位

ランプ

オーストラリア産の最高級ダチョウ肉(ランプ)。
丁寧に手切りしているので、サイズは多少前後します。ケバブ等にも最適です。 

キューブ

ダチョウ肉(オーストリッチとも呼びます)は子牛肉のような柔らかさがあり、牛肉に近い食感ですが味に癖がないため食べやすいお肉です。

ラクダ(駱駝)

ラクダって、あのラクダ?はい、そうです。砂漠を歩いているイメージのあるラクダです。笑
そろそろ、間隔が鈍ってきてなにがでてきても驚かなくなってきましたね。笑

味・食べ方

ラクダ肉は「キャメル」と呼ばれており他ではなかなか手に入りません。
かみ応えがありジューシーな肉で美味しいです。

部位

キューブ

キャメル=ラクダ肉のキューブは噛みごたえ十分でジューシーさがオススメです!

バーガーパティ

ラクダバーガーは「こぶバーガー」として呼ばれています!ドバイでは「一度は食べたい珍味」として日本人観光客に名産品として人気です!それがご自宅でお楽しみいただけるのは逃す手はないですね!

ヤギ(山羊)

ヤギ肉といえば、ジンギスカンをイメージしますよね?
ちなみにジンギスカンとはお肉の名称ではなく鉄板(鍋)料理の調理方法の名称です。

味・食べ方

ヤギ肉は食べたことあるけど、ジンギスカン以外で食べることはあまりないんじゃないでしょうか。実は煮込みや鍋料理、スープ料理で頂くのもオススメです!
オーストラリアの豊かな大自然で育ったヤギ肉は、柔らかくクセが少ないのが特徴です!

部位

テンダーロイン(ヒレ)

キューブ

味付け済みヤギ肉のキューブなので、手軽に食べることができます!BBQなどに人気です!

イノシシ(猪)

イノシシといえばジビエ肉の代表格ですよね!日本でも昔からたべられています!

味・食べ方

少し臭みが気になるかもいるかもしれませんが、こちらのソーセージは臭みを消す工夫もされているのでクセも無く美味しく頂けます!

部位

生ソーセージ (いのししカシス)

国産いのししとカナダ産のカシスを使用したおいしいソーセージ!
生ソーセージといえばBBQの定番メニューですので、いつもと違うBBQを味わいたい方に!
通常よりビックサイズなので盛り上がること間違いなし!

シカ(鹿)

こちらも猪と同様にジビエとし肉として多くの方にしられています。鹿肉は「もみじ肉」と呼ばれています。

味・食べ方

鹿肉は高たんぱくで低脂肪、コレステロールも低いヘルシーなお肉でさらに鉄分の含有量も非常に高いと言われています。なので生活習慣病といった病気の予防につながる食品として注目されています。

部位

鹿肉ソーセージ

ここでは鹿肉をオリジナル生ソーセージに加工しており他では味わうことができません。
BBQやホームパーティーなど手軽に楽しむことができます。

ブタ(豚)

今回紹介するのはこちらで最後になります。
最後に豚?と思うかもしれないですが期待は裏切りません。笑
ただ、衝撃的なので心の準備をお願いします。

味・食べ方

説明は不要ですよね?
脂身が甘く、柔らかいし焼いても煮ても炒めてもおいしく頂けますね。

部位

仔豚・子豚さん 丸ごと1匹

一度は憧れたことありますよね?海外ではお祭りやお祝い事の時によく食べられますが日本では中々手に入らないですよね。
パーティーやバーベキュー場に持っていけば盛り上がる事間違いないです。さらに周りを巻き込んで盛り上がっります!笑 一日、その場の人気者間違いなしですね!

最後に

ジビエなどといった珍しい・ワイルドなお肉を中心に20種類ご紹介しました。

いかがでしたか?中には衝撃的なものもあったんじゃないでしょうか?
日常スーパーなどでは絶対に見かけないようなものばかりでしたよね。

どれもバーベキューやお家でパーティーするときに用意すると盛り上がる事間違いなし!
ぜひ一度はチャレンジして気分を変えて楽しいでください!